「神奈川県版図上訓練(仮称)の主旨・目的・方向性等の説明会」について

主旨

近年の大規模災害被災地において災害ボランティアの広域連携の必要性が広く議論されています。更に自治体の受援力強化の必要性も広く認識されている状況です。こうした中、神奈川県内外の広域連携や受援力を強化する施策が必要と私たちは考えています。

そこで、神奈川県内で大規模災害が発生した際に、神奈川県内外の支援者のための情報の適切な整理・提供や、活動マッチングなどを円滑に行うための仕組みづくりの一環として、神奈川県内外の支援者を繋ぎ、顔の見える関係を拡大する取り組みを行うための手段を提案します。

具体的には、静岡県で毎年開催されている「静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練」のようなネットワーキングの機会と、「東京都災害ボランティアセンターアクションプラン推進会議」に類する広域連携の仕組みを神奈川県内で活動する災害ボランティアおよび災害ボランティア団体に提供します。以上の目的のために、神奈川県版図上訓練実行委員会(仮称)の初回の開催を目指して活動します。

説明会(参加申込不要)

日時:2019年6月6日(木)19:00~20:45

会場:かながわ県民活動サポートセンター11階 コラボレーション・スタジオ

内容:
・経緯説明

・主旨説明

・静岡や東京、他の訓練や被災地などの支援会議などをご紹介
・ディスカッション(実行委員参加の意向などもお伺いさせていただく予定です(後日ご連絡いただいても結構です))
主催:神奈川県版図上訓練実行委員会(仮称)設置準備会(被災地支援者のための神奈川広域連携プロジェクト(仮称))
協力:かながわ県民活動サポートセンター

今後の予定

・第1回実行委員会 2019年7月4日(木)19:00~20:45

・第2回以降の実行委員会の実施日程は別途決定(実行委員の中で取り決める予定です)

 発起人

被災地支援者のための神奈川広域連携プロジェクト(仮称)